*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そろそろ
アップしとかなミッチェルとこの
ブログみたいに
勝手にコマーシャル付けられるんで

と、思っても

マルオのネタも45ママが
もうアップしてもうたし・・・・

あんましネタがないんじゃなぁ~
┐('~`;)┌


でもこんな話で良かったら、

あっしが、最近読んでる本は、
司馬遼太郎の

“関ヶ原”

簡単に言うと、
家康が、亡き秀吉の後に
絶対的遺言で
秀吉の後継者の幼い秀頼を
守らないといけない立場やったのに

豊臣家の諸侯を賢く利用して、
関ヶ原の戦いで、
一気に天下を取るお話し。

この本では、
それを阻止しようとし、
秀吉の遺言を一途に守ろうとしたのが、
石田三成となっている。

そして関ヶ原で負けたのが、
三成側であった。
(一説では、三成も周りを利用して、
天下取ろうとしたという話しもある)

もし、関ヶ原の本のような話で、
自分が その当時に豊臣家の関係する
数十万石の大名やったとしたら

石田三成側についていて、
死んでいたやろうなと 思う。


最近は、
その本の影響じゃあないが、
NHKに大河ドラマ

“軍師 官兵衛”

を観てるんやわ。
(p^-^)p

黒田官兵衛は、信長と秀吉時代の
有名な軍師であ~る。
(`_´メ)

さて、
少なからず現在は、
戦国時代に興味をもっている
あっしは、

今日は三宮で
こんなワインを発見した。

“官兵衛”



ぶどうの産地は、
我が家の近くの
神戸ワイン。

帰って飲もうと思ったら
ワインの蓋のコルク開けるやつが

あれへんやん! ?

あのグルグル バネみたいに回ってる
道具は、なんちゅう名前やったっけ?!
(@_@)

何しろ、ここ何年も
安もんのワインしか飲まなかったんで
この官兵衛も
簡単に蓋を回すやつやと思ってた。

我が家には、
そんな高尚な道具が
無かった
のである。(笑)


今夜は、ただひたすら
ボトルを眺めて過ごす

軍師に成れない
イタチーであった。
((T_T))





スポンサーサイト


【】
こんなん読んで眠たくならんなぁ。

表紙見ただけで、すぐ寝られるわ。

ワイン開けるの買ったから飲んでいいよ~
【Re: 嫁か。。。】
ほな、ワインを一緒に飲むかい?

45ママは、白が好きやからあかんな~
じゃあ
あっしが1人で飲むわ。(笑)


あっ、そうそう
ミッチェルにお礼ゆうといてや。

昨日、車のマットを晴れてたから
干してたのに、突然の雪で
どうする事もできひんかったけど、
棟梁がゴミ袋を被せてくれてた。

甲羅に似合わず
優しいやろう~

お礼にゴミ袋代の十円支払うわ。

【】
流れ流れて辿り着きました!
初めまして!
まっきーなの旦那のあっきーなです!

お噂はボチボチ聞いております(ウフw)

関ヶ原関連の小説はいっぱいありますけど、
司馬遼の関ヶ原は名作ですよね~
私は大谷形部が好きです!

私も先週はじめて、軍師 官兵衛観ました♪
今週から欠かさず見ます!
受信料は払って・・・(笑)
この記事へコメントする















QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。